バックライト消灯の設定 :  GALAXY Tabでできること

GALAXY Tabでできること

バックライト消灯の設定

25 3月 2012 | By gt in 最初にしておきたい設定

バックライト消灯の設定をしておきましょう。

デフォルトでは30秒となっていて、少し目を離すとすぐにスリープモードとなってしまいます。
バッテリー温存はわかるのですが、30秒はあまりにも短すぎと思ったので早速変更。

バックモニター消灯の設定
まず、メニューボタンをタップ。

バックライト消灯の設定
次は「設定」をタップします。

バックライト消灯の設定
「バックライト消灯」をタップ。

バックライト消灯 デフォルト30秒
デフォルト30秒ですね。
(私的には早すぎです・・・・・・・・)

バックライトの消灯の設定10分
ということで「10分」をタップして 「10分」間はスリープモードに入らないように設定しました。
これで設定終了です。

バックライト消灯の設定
強制的にスリープモードにしたい時は、電源ボタンを押せばOKです。
スリープモードに入り、スクリーンロックがかかります。

 

関連記事一覧

  1. プログラムモニターウィジェットの設置
  2. 消費電力の調整ウィジェットの設置
  3. スクリーンロックの設定
  4. バッテリー残量が一目瞭然Battery Widget(バッテリーウィジェット)
  5. GALAXY Tabの動作を快適に「メモリブースター軽量(Memory Booster)」

本日の人気記事&アプリ

コメントをどうぞ。(★ ̄∀ ̄★)